DNA Stock Assist®

DNAを保存する

DNASTOCKASSIST

家族であるペットが生きていた証となるDNAが残せるようになりました。
これまでの楽しかった思い出や写真・映像と一緒にDNAという唯一無二の記録を残せる
「いのちのかたみ」それがDNA Stock Assistです。

DNASTOCKASSIST

DNA情報を乾燥しステッカーに封入した製品「OMOCA」(オモカ)を開発しました。
これまでにない発想。新しいペットとの接し方です。
家族であり、子供であり、時に相棒となる。この大切な子を見守るために。

DNAを保存し、いつでも解析に備えます。

DNA保管管理

たった一度の口腔内細胞の採取でDNAを抽出する。そして生涯保存する。
DNA Stock Assistのお申込により、DNAを抽出・精製し品質解析を行います。
高純度のDNAを確認した後、専用の-30℃冷凍庫で保管管理いたします。

一度の採取で、数多くのDNA解析が可能です。
DNA解析は保管管理をお申込頂いた方が対象となります。

DNAの解析で可能になること

DNA

DNA鑑定で本人確認ができたり、DNA診断により病気が判明したり、最近では、河川の生態系調査で、川の水に含まれる微量のDNAの検出によって、その川に生息する生き物の判定が可能になりました。

2016年8月31日読売新聞「DNAの解読が宇宙ステーションで可能になった」

NASA

NASAの宇宙ステーションISSには病院はありません。ですから訓練された宇宙飛行士自身が医学の基礎知識を身につけ、健康管理をしなければなりません。
今回発表された内容はISS内で宇宙飛行士の健康状態を把握することを目的に、ISSでもDNA解読装置を設置し、DNAを解読することに成功したのだそうです。
その場でDNAを解読できれば、あとは地球にその情報を送信し、解析を行えます。
結果をすぐに受け取れることができますね。
口腔内細菌や糞便中の腸内細菌を確認することで、健康状態が判明できます。
また将来的には、地球外生命体のDNA情報を読み取るそうです。
感動的なことは、DNA解読装置が手のひらサイズまで縮小され、どこでも解析できるようになったことです。
ISSでも可能な訳ですから、現在普及されているパソコンのように、近い将来、自宅でDNA解析ができるかもしれません。

今後の期待

NASA

ヒトと同様にイヌ・ネコのすべてのDNA配列(ゲノム)の解読は既に終了していますが、DNA配列が意味する生命情報がすべて明らかになったわけではなく、未だ未確認の生命情報が沢山秘められていると考えられています。
今後、生命科学の発展とともに、判明されると期待されています。
すなわち、DNAを保存しておくことで、将来的に色々なことが明らかとなり、科学的根拠としてのツールとなるのです。

DNAからわかること

DNASTOCKASSIST

DNA解読から先天的な病気のみならず、その子の性質や特徴、その時の健康状態が把握できます。

エアープランツ・バイオではつぎの4点の解析を、近い将来ご提供できるよう開発中です。

特徴を知ろう。

特定遺伝子群のDNA解読により、この子の性質(性格)・特徴の理解を深めます。しつけや日常生活でのコミュニケーションの参考となります。

もしも迷子や盗難にあったら...

マイクロチップと併用すれば、安全かつ確実に我が子を判明することができます。万が一のトラブルに備えます。

親子や兄弟そろってDNA家系図をもつ。血縁関係の証です。

親と子供、兄弟がいるけど、離ればなれはさびしいな。。。DNAを保存して、DNA情報がいつでも共有できるように。

我が子のルーツを探る!

雑種犬やハイブリッド犬、デザイン犬のルーツをたどります。もしかすると予想外な犬種が判明するかもしれません。

投稿日:2018年12月16日 更新日:

Copyright© 株式会社 エアープランツ・バイオ , 2019 All Rights Reserved.